ページトップへ

企業と消費者をつなぐ

UNIQUE VISION 企業と消費者をつなぐ
これまで、企業が生活者とのコミュニケーションを取るときは、広告が主な手段でした。 ところが、最近は広告メッセージが多すぎて、人々は広告だと思うとよほど面白くない限り、それを避けるようになって来ました。 それと同時に、インターネットでネットワークが発達し、個々人がソーシャルメディアに参加し、多くの人がスマートフォンを持つようになりました。 これによって、企業は広告だけに頼ることなく、みずから消費者と24時間つながることが可能になりました。 企業はつながった顧客に直接メッセージを投げかけたり、双方向にコミュニケーションできる状況が整っています。 ただ、コミュニケーションの方法は大きく変わっています。 企業はこれまで広告を中心に一方的に情報発信をしてきましたが、広告であっても一方的な情報発信はすでに消費者には受け入れてもらえません。 消費者に選んでもらって初めてコミュニケーションが始まります。 Facebookでファンになってもらう。Twitterのフォロワーになってもらう。スマホアプリをダウンロードしてもらう。すべて生活者に選んでもらうことで初めてコミュニケーションが出来るようになります。 これまでは広告費用をかければ多くの人に自社のことを知ってもらうことができましたが、今はお金をかけただけでは効果が得られにくくなって来ています。 企業が広告以外で効果的に消費者とコミュニケーションを取るためには、以下の二つの施策が有効です。 ①ソーシャルメディアを通して消費者とつながる ②オウンドメディアを構築して、自ら直接消費者とつながる
ユニークビジョンは、「デジタルマーケティング × 技術力」を大切にし、以下のサービスを提供しています。 スマホアプリ ソーシャルメディア クラウドサービス

オウンドメディアとしてのスマホアプリ開発

ソーシャルメディアの活用は始めやすいですが、各ソーシャルメディアの方針変更などで、コミュニケーションの方法が大幅に変わってしまうことも多くありません。 一番良いのは、運用が大変にはなりますが、自ら消費者とつながり、個別のコミュニケーションを行うことです。 ユニークビジョンでは、ソーシャルメディアコンサルティングの実績を踏まえ、御社のご要望に合わせたスマホアプリ、ウェブアプリの開発をします。

ソーシャルメディア活用コンサルティング

TwitterやFacebook上の活動を活発にし、消費者と直接つながることを支援します。

クラウドサービス

ユニークビジョンでは、これまでのコンサルティング実績、スマホアプリ開発実績から、以下のサービスを提供し、日々改善を続けています。 安価に高品質なサービスを広く提供できるように、ユーザーの方々からのご意見を伺いながら進化させています。 いずれのサービスもクラウド化しており、導入が早いサービスばかりです。
PC版スマホ版