ページトップへ

iPhone、Androidのアプリ開発会社に委託するならユニークビジョン

UNIQUE VISION 企業と消費者をつなぐ
高瀬憲祐 2011年07月入社

入社を希望した理由は何ですか?

業績向上の軸を開発技術力にしているということと、受託開発では要件定義と同時に提案も行っていて開発側の意見も取り入れてもらえる環境があるということから、自分の努力が製品に反映されているという 実感を得られる会社ではないかと思い、入社を希望しました。

実際に入社してユニークビジョンはどんな会社だと考えていますか?

社員一人が導入したフレームワークや開発ツールが会社全体に浸透していくことがしばしばあり、取り組み次第で誰でも主役になれる、良い風土の会社だと思います。

現在の仕事の内容を教えてください。

スマートフォンアプリの開発において、仕様設計と、サーバ側のAPIや管理画面の開発、スケジュール管理などを担当しています。開発言語は現在はRuby on Railsを使用しています。

仕事で大変だったことは何ですか?また、どうやって克服しましたか?

昔から作業工数見積りが弱く、特に工数を小く見積ってしまうことが多くありました。あるプロジェクトでは結果として開発工数が2倍ほどもかかったものもあり、迷惑をかけてしまいました。現在は見積り工数は自分よりも詳しいメンバーにレビューしてもらい精度が上がるようにしたり、開発に使用する言語やフレームワークに休日などを利用してなるべく多く触れるようにし、習得の度合いを上げて開発作業がスムーズに進められるように努力しています。

仕事で一番嬉しかったことは何ですか?

プロジェクト全体の一部分ですが、一つの仕組みを設計、API開発、クライアント画面の開発まで一通り自分が主導で取り組むことができたプロジェクトがあり、これがリリースされたことが嬉しかったです。もちろん自分一人で開発したわけではありませんが、フレームワークの選定や画面構成など、自分の意見が多く反映されており、自分で作りきったと思えるプロジェクトでした。

仕事を通じて達成したい目標など、何でもいいので仕事やユニークビジョンに関わるエピソードを教えてください。

ユニークビジョンはオープンソースを活用している会社なので、外部のライブラリを使うことが多くありますが、ユニークビジョン独自のライブラリなどを公開できるところまではまだ十分にできていないのが現状です。自分たちの技術が公開され、世の中で活用されるようになるといいと思うし、そうなるように努力していきたいと思います。

いい仕事を長期間やる続ける秘訣はありますか?

楽しみながらやることだと思います。自分はWeb系の開発はユニークビジョンに入社してから始めたので、勉強しなくてはいけないことがたくさんあります。試したいことがいろいろあり、会社にはそれなりに自由に使える開発環境があるので、休日などには趣味の感覚でプログラミングできたりします。仕事の合い間にそういった遊びの時間を入れていくことで、長く続けていけるのではないかと思います。

お客様に向けて一言

ソフトウェアの技術進歩についていくためには日々挑戦を続けていく必要があります。自分はまだまだ力不足なので、チャレンジを続けてお客様とともに成長していけるような仕事をしていきたいです。

 
PC版スマホ版