ページトップへ

ウェブアプリ開発

UNIQUE VISION 企業と消費者をつなぐ

ウェブアプリ開発

概要

ウェブアプリはますます身近なものになって来ています。ネット通販でのショッピング、チケット予約や残高照会。それ以外でもネットワークを利用するスマホアプリを利用した場合、その裏側では多くの場合ウェブアプリが動いています。今日ではウェブアプリを利用しない日はほんとんど無いと言えるでしょう。そんな皆様にとって身近で重要な社会インフラの一部をユニークビジョンは高品質で提供することを使命とし、技術の研鑽を続けながら、日々、お客様にウェブアプリを提供し続けています。

業務向けウェブアプリ開発

弊社は営業システム、顧客管理システムなどの業務向けウェブアプリ開発を行っております。創業から多くの業務系案件を受注し開発を行ってきました。それらの受注案件の中には有名企業様向けの基幹システム開発も含まれています。複雑な要件や高度な技術要求に応えることで実現できた案件でした。最近ではスマホアプリ開発の要望などが増えていますが、業務系の開発案件は依然として多くご要望いただき、現在でもユニークビジョンでの開発の中心と位置づけています。

スマホ・タブレット向けウェブアプリ開発

ユニークビジョンではネイティブのスマホアプリ開発だけでなく、ウェブアプリとしてのスマホアプリ開発も行っております。操作性や処理速度を求める場合はネイティブアプリでの開発をお勧めいたしますが、導入の容易さを追求する場合はウェブアプリでの開発が有利です。「とにかく早くiPhone、Android両方のアプリを開発したい」「導入のコストを安く抑えたい」などの様々なご要望にユニークビジョンのウェブアプリ開発はお応えします。また、スマホアプリとしてだけでなく「PCのブラウザーにも提供したい」といったご要望にもお応えします。

ウェブアプリ開発インフラ

ウェブアプリのインフラには積極的にクラウドを採用しています。特にAWS(Amazon Web Service)をインフラに据える開発を近年は多く受注しております。S3(ストレージ)、RDS(リレーショナルデータベース)、CloudWatch(監視)、EC2(仮想サーバ)など必要な時に、必要なサービスを、必要なだけ利用できるのが最大の特徴です。キャンペーンなどのスポット的なサービスから、基幹システムなどの高負荷サービスまで柔軟に導入できます。ユニークビジョンは様々なケースでの開発実績があり、このクラウドを用いることで様々なお客様の要望を実現して来ました。今後もクラウドをインフラに用いた開発や自社サービスに取り組んで参ります。

PC版スマホ版