ページトップへ

iPhone、Androidのアプリ開発会社に委託するならユニークビジョン

UNIQUE VISION 企業と消費者をつなぐ

スマートフォン(スマホ)アプリ開発コラム

スマートフォン(スマホ)アプリ開発コラムトップへ

プッシュ通知の効果を最大化するための基本的な考え方

プッシュ通知はアプリケーションの大きなメリットの一つです。スマートフォンやタブレットの画面上に直接通知が出せるため、メルマガよりも開封率は高く、通知が届いてから内容確認までの時間も短い傾向にあります。

しかしながら、頻繁にプッシュ通知が届く場合や、通知内容が乏しかったなんてことになってしまうとユーザーに煙たがられてしまい、最終的には削除されてしまいます。こうならないためには、ユーザーの行動パターンを予測し、プッシュ通知のタイミングと内容を見極めていく必要があります。

今回は、ユーザーのアプリ利用の行動パターンやユーザーの得たい情報の基本的な部分をまとめました。

ユーザーの欲しい情報を送る

当然のことではありますが、ユーザーが欲している情報はユーザーにとって「必要な情報」です。逆を言えば、ユーザーにとってメリットのないプッシュ通知は迷惑となってしまいます。 これも基本的なお話ですが、発信者目線ではなく、あくまでも受け取るユーザー目線で情報を届けていることが大事です。セール情報や緊急のアップデート通知などはユーザーにとってメリットのある情報です

アプリを使う時間帯

アプリのカテゴリによっても若干の違いはありますが、基本的には朝起きたとき、お昼時の休憩時間や帰宅時間などが多いようです。また朝晩の通勤・帰宅時間もタイミングとしては良いと思います。仕事中や学校に行っている間にアプリの利用率が下がるのは当然ではありますので。緊急性の高いものは避けたほうが良いでしょう。

例えばネット通販アプリのタイムセールをプッシュ通知でお知らせするのであれば、夜の落ち着いた時間帯に、もしくは通勤時間や帰宅時間を狙って配信するとの良いのではないでしょうか。 ユーザーがネットサーフィンをしている可能性の高い時間帯に、ユーザーにとって有意義な情報をお知らせすることはアプリの利用はもちろんコンバージョンにも繋がる可能性が高まりますね。

スマートフォンやタブレットなどの受信側の設定によっては、プッシュ通知に合わせて音が鳴るものもありますので、深夜は避けたほうが良い可能性もあります。

まとめ

ユーザーの行動パターンを予測して配信することは大事なことではありますが、その実際のタイミングは配信してみないことにはわかりません。今回のまとめは、あくまで参考にして頂いて、実際の運用にはPDCAを回してアプリのユーザー層に最適なタイミングを見つけてみてください。


お急ぎのアプリ開発でも対応いたします。まずはお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)

おすすめ記事

お急ぎのアプリ開発でも対応いたします。まずはお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)

開発の流れ

アプリ開発の目的共有、スケジュール、コスト感の合意

アプリ開発の目的共有、スケジュール、コスト感の合意

お客様の現状課題やご要望をヒアリングし、開発の目的を共有いたします。その上でスケジュールや費用のお見積りをして、プロジェクト開始となります。

アプリの要件定義、基本設計

アプリの要件定義、基本設計

アプリの基本的な設計を行います。サーバの有無など必要なハードウェア構成など全体の大枠も決定されます。また、アプリに対してもだいたいの画面数など構成の概要を決定していきます。

UI/UX、デザイン、画面設計

UI/UX、デザイン、画面設計

基本設計で決定された画面に詳細な動作やレイアウトなどを設計します。ボタンタップ時やフリック時などの入力に対する動作や表示項目などはこのフェーズで決定されます。アニメーション効果なども含めてユーザが画面から得る情報の全てはこのフェーズで決定されます。

詳細設計と開発

詳細設計と開発

基本設計やUI/UX、デザインに基づき詳細設計と開発を開始します。サーバサイドとの連携手順やデータベース設計などもこのフェーズに含まれますので、案件によっては様々な技術者が招集され実際の開発が進んで行きます。

テスト/デバッグ

テスト/デバッグ

要件定義、基本設計や詳細設計などで定義されたご要望の内容が正しく実装されているかを、試験仕様書に基づいて実施いたします。バグが存在すれば修正し、品質がリリース基準を満たすまでデバッグを行います。

アプリ審査/リリース

アプリ審査/リリース

テスト完了後、お客様のリリース承認をいただきましたら、アプリ審査申請を代行いたします。申請の際に必要な入力項目についても、弊社で対応いたします。申請後、アプリがストアで公開されるまで責任を持って対応いたします。

運用開始

運用開始

リリース後もバグ修正やOSバージョンアップなどによるアプリ修正などを対応します。なお、保守方法はご契約時に合意した内容に準じます。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)
PC版スマホ版