ページトップへ

iPhone、Androidのアプリ開発会社に委託するならユニークビジョン

UNIQUE VISION 企業と消費者をつなぐ

スマートフォン(スマホ)アプリ開発コラム

スマートフォン(スマホ)アプリ開発コラムトップへ

【ジャンル別】iPad、iPhone向け使い勝手の良いアプリ

今や非常に多くのアプリがApp Storeを賑わせています。そしてそのアプリは今でも毎日のように増え続けています。そんな時代だからこそ「何を使ったらいいのかわからない」とお困りの方も多いかもしれません。

今回は、iPad、iPhoneで是非使っていただきたい、使い勝手の良いアプリをまとめてみました。ジャンルごとに無料アプリを中心に選んでみましたので、試しにダウンロードしてみることをオススメします。ほとんどのアプリはiPhoneにも対応していますが、今回はiPadでの利用を前提に集めてみました。

情報収集

Byline Free/無料

Googleリーダーのアカウントに、よく見るウェブサイトを登録するとその先はBylineが自動的に新着コンテンツを届けてくれるという便利なアプリ。地下鉄などのネット接続が難しい環境であっても、オフライン閲覧機能がありますのでウェブページにアクセスが可能です。

Reeder for iPad/450円

iPhone版もありますが、iPad版はフィードやフォルダを開くときはピンチイン、閉じるときはピンチアウトで作業できるので非常にスムースな使い心地を実感できます。またInstapaperやRead It Laterなどの“あとで読む”サービスにも送信できるのが特徴です。

Flipboard/無料

本を読むような感覚で、TwitterやFacebook、InstagramなどのメジャーなSNSの他にGoogleリーダーや、LinkedIn、Tumblerなど非常に幅広いサービスのタイムラインをまとめて表示できるアプリです。

はてなブックマーク for iPad/無料

人気エントリーを読むことが出来るので、世の中で流行っていることや多く支持を受けている記事など、最新の話題を知ることが出来ます。カテゴリー分けもされているので自分の知りたいジャンルに絞ってチェックすることも出来ます。

Pulse News for iPad/無料

Flipboardとちょっと似ていますが、ブログサイトやニュースサイトを雑誌をめくるような感覚で読むことができるアプリです。記事内の画像とタイトルで構成されるインデックスから記事を選んでいくスタイルなので興味がある記事だけチョイスできます。

Read It Later Pro/250円

あとで読むサービスの定番アプリ。ネットサーフィンをしていて気になった記事をどんどんこのRead It Laterに送っておけばあとでまとめて読むことができます。またTwitterにも連携しているのでそのままつぶやくこともできます。

クリップボード強化

Pastebot – コピー&ペースト強化ソフト/350円

コピーしたテキストや画像イメージなどをストックできるクリップボードマネージャーです。Macに専用ソフトの「Pastebot Sync」を入れておくとさらに使い勝手が向上します。

Clipboard Manager and History/85円

こちらもテキストや画像イメージをストックできるアプリですが、iCloud対応なのでiPadとiPhone間でもデータ同期することができます。

ID/パスワード管理

1Password for iPad/850円

1つのパスワードで多くのIDやパスワードを一括管理することができるアプリです。ただ管理するだけでなくMacやiPhoneでも共有できるという便利な機能がついています。

辞書

ウィズダム英和・和英辞典/2800円

検索機能が非常に優秀で、13万以上の用例や4万項目にも及ぶデータの中から的確な英語表現を導き出してくれます。また、これだけのコンテンツ量にも関わらずインストール容量は約260MBとコンパクトなのも嬉しいところです。

大辞林/2500円

約26万2千項目という夥しい数の項目を収録した、現代の日本語の姿を映し出す辞典です。書籍で購入すると約8000円もする大辞林が半額以下で購入でき、しかもアプリなので持ち歩きにも不便しません。お得感満載です。

辞書/無料

世界で最も小さいアプリの一つと言われるこのアプリ。スペルを予測し、候補を表示してくれます。軽量なのに大活躍です。

iPad用のWikipanionアプリ

Wikipediaの検索やブラウジングを簡単に行えるように作られています。動きは非常にスムースですので、よくWikipediaを使う人にはオススメです。

資料作成

Keynote/無料

プレゼンテーションアプリとしてこれほど使い勝手の良いアプリは他にないのかもしれません。テンプレートが用意されているので、ただタッチしていくだけで高品質のプレゼン資料が完成してしまいます。iCloudに保存できるので、他の端末でも作業できます。

Pages/無料

「Keynote」がプレゼン資料作成アプリなら、この「Pages」は文書作成アプリです。「Keynote」と同じくアップル純正のアプリですので、当然ながらiOS搭載端末用に最適化されています。iCloudの保存にも対応していますので、端末間での同期もスムースに行えます。

メンテナンス

SYS Activity Manager/85円

デバイス本体の動作環境がほとんどわかってしまうアプリです。デバイスの最適化のために入れておいて損のないアプリの一つです。このようなアプリは有料無料含めてたくさん出回っていますので、デザイン性の高いものやメモリ解放に特化したものなど気に入ったアプリを見つけるのも楽しいかもしれません。

書籍ビューワ

iBooks/無料

こちらもアップル純正アプリです。連携サービスのiBookstoreから名作のいつでもダウンロードすることができます。購入、ダウンロードした書籍は本棚にて管理され、タップしたら本が開きます。途中でしおりを挟むこともできますので、紙の書籍とほぼ変わらない使い方ができます。

ComicGlass/250円

スキャンした雑誌や漫画などを閲覧できるアプリです。このアプリはPDFだけでなくZIP形式のまでも閲覧できるので、別途解凍するアプリが不要です。またフォルダごとにパスワード設定もできるので見られたくないフォルダを守ることも出来ます。

ブラウザ

iCab Mobile/170円

非常にカスタマイズ性の高いブラウザアプリで、ツールバーの配置や検索エンジンも自分で選べます。その他にもTwitterでおなじみの「引き下げて更新」が使えるなど多機能なブラウザアプリです。

Puffin Web Browser/250円

このブラウザアプリはFLASHに対応した唯一のアプリなので、iPad、iPhoneユーザーにとっての救世主的存在になるのでしょうか。

オンラインストレージ

Dropbox/無料

言わずと知れたクラウド型ストレージです。iPadでもiPhoneでも、Windowsでもどこでもアカウントにログインできる環境があれば保存したファイルを使えます。

Evernote/無料

情報整理、思いついたアイディアのメモ、ToDoリスト、写真のキャプチャ、音声メモと幅広い使い方のできるアプリです。もちろんあらゆる端末で利用できます。

SugarSync/無料

「Dropbox」と同様に、アカウントにアクセスできれば端末を問わず利用できます。「Dropbox」を使うか「SugarSync」を使うかは、どっちも使うかはあなた次第、ということになるでしょうか。

ファイル管理

GoodReader for iPad/450円

あらゆるファイルに対応した必須の万能ビューアーアプリ。文書、動画・音楽まで管理できます。これさえあればiPadライフが快適になること間違いなしです。

スケジュール管理

さいすけ 無料版/無料

iPhone、iPod Touchで動くスケジュール管理アプリとして非常に多機能な性能を誇っています。表示形式も多く、ToDoにも対応しています。

スケジュールストリートHD/無料

iPhoneで定番の「スケジュールストリート」のiPad版です。ToDo管理はもちろん、テキストメモやボイスメモ機能もついており、Googleカレンダーとの同期にも対応しています。

天気

Weather HD/85円

天気アプリは何種類もありますが、その中でも飛び抜けて美しいグラフィックを誇るアプリです。機能自体は最低限必要なものを押さえてあり、不便しないシンプルな作りになっています。

そら案内 for iOS/無料

日本気象協会が提供する情報をもとに日本各地の天気を予報するアプリです。GPS連動で現在地の天気を予報することもできます。

気象天気図/無料

気象庁が作成した天気図のアプリです。天気図の見方がわからない人には少々使いにくいかもしれませんが、気象庁の情報だけあって情報の信頼性は高いと言えるでしょう。

まとめ

数ある中から人気アプリを中心にチョイスしてみました。これらのアプリを活用して、あなたのiPadライフ、iPhoneライフを楽しいものにしてください。


お急ぎのアプリ開発でも対応いたします。まずはお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)

おすすめ記事

お急ぎのアプリ開発でも対応いたします。まずはお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)

開発の流れ

アプリ開発の目的共有、スケジュール、コスト感の合意

アプリ開発の目的共有、スケジュール、コスト感の合意

お客様の現状課題やご要望をヒアリングし、開発の目的を共有いたします。その上でスケジュールや費用のお見積りをして、プロジェクト開始となります。

アプリの要件定義、基本設計

アプリの要件定義、基本設計

アプリの基本的な設計を行います。サーバの有無など必要なハードウェア構成など全体の大枠も決定されます。また、アプリに対してもだいたいの画面数など構成の概要を決定していきます。

UI/UX、デザイン、画面設計

UI/UX、デザイン、画面設計

基本設計で決定された画面に詳細な動作やレイアウトなどを設計します。ボタンタップ時やフリック時などの入力に対する動作や表示項目などはこのフェーズで決定されます。アニメーション効果なども含めてユーザが画面から得る情報の全てはこのフェーズで決定されます。

詳細設計と開発

詳細設計と開発

基本設計やUI/UX、デザインに基づき詳細設計と開発を開始します。サーバサイドとの連携手順やデータベース設計などもこのフェーズに含まれますので、案件によっては様々な技術者が招集され実際の開発が進んで行きます。

テスト/デバッグ

テスト/デバッグ

要件定義、基本設計や詳細設計などで定義されたご要望の内容が正しく実装されているかを、試験仕様書に基づいて実施いたします。バグが存在すれば修正し、品質がリリース基準を満たすまでデバッグを行います。

アプリ審査/リリース

アプリ審査/リリース

テスト完了後、お客様のリリース承認をいただきましたら、アプリ審査申請を代行いたします。申請の際に必要な入力項目についても、弊社で対応いたします。申請後、アプリがストアで公開されるまで責任を持って対応いたします。

運用開始

運用開始

リリース後もバグ修正やOSバージョンアップなどによるアプリ修正などを対応します。なお、保守方法はご契約時に合意した内容に準じます。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)
PC版スマホ版