ページトップへ

iPhone、Androidのアプリ開発会社に委託するならユニークビジョン

UNIQUE VISION 企業と消費者をつなぐ

スマートフォン(スマホ)アプリ開発コラム

スマートフォン(スマホ)アプリ開発コラムトップへ

iPhoneアプリ・Androidアプリを初めて開発する企業が注意すべきポイント

スマートフォン全盛期に突入し、どんな企業でもこの業界の価値を無視できなくなってきています。そんな時代に対応するために、すでにスマートフォンアプリを配信していたり、今後配信していこうと検討している企業は非常に多いと思います。

アプリのカテゴリによっても若干気をつけるべきポイントは変わりますが、今回は一つの例として、企業がプロモーション目的でスマホアプリを初めて活用していく場合、気をつけておきたいポイントをまとめてみました。

1.機能はシンプルに

社内会議で出たたくさんの希望をすべてアプリに詰め込んでしまうと、それは最終的に開発側目線の機能だらけのアプリになってしまい、実際使うユーザー側の目線に立てないことが多々あります。

世間的にも色々な機能が搭載されたアプリは受け入れられない傾向にあるようです。使う端末はパソコンに比べ画面の小さなiPhoneやAndroid端末ですから、その限られたスペースでやれることもそこまで多くないでしょう。また色々な機能を盛り込めばアプリとしても容量の大きなものになってしまい、いくらスマホが高性能化してきているとは言え、重たいアプリは敬遠されてしまいます。

出来る限りシンプルな構成で作ったほうが、万が一バグが出た際の修正も楽ですし、ユーザー目線で考えれば、機能は本当に使ってもらいたいものに絞ったほうが人気が出ると思います。

2.UIもシンプルに

機能もシンプルにすると同時にUIもシンプルなものが好まれるようです。真新しいUIで挑戦するのであれば徹底的にこだわって作るべきだとは思いますが、プロモーションにおけるアプリ活用においては、標準的なUIのほうがユーザーも使いやすいと思います。

使いやすさというポイントは、先ほどの機能もシンプルにすることと同じくらい大事なポイントであり、かつアプリを長く使ってもらうための大事なポイントになってきます。

3.アプリの使い道

今回のような企業のプロモーション目的でアプリを作る場合は、アプリのダウンロードがゴールではなく、使ってもらって初めてゴールに少し近づくという環境です。

かつてはウェブサイトを持っていることそのものが企業ステータスだって時代もありました。スマートフォン黎明期はアプリを出すことがひとつのステータスでした。しかし今では、アプリの中身で勝負する時代となっています。 アプリの中身で勝負し続けるためには、コンテンツの充実が欠かせない要素となっています。今後のコンテンツをどう発信していくのか、ということがそのアプリの価値を決める最重要ポイントの一つとなるでしょう。

4.アプリのプロモーション

企業のプロモーションをするためのアプリのプロモーションはどのようにやっていけばよいでしょうか。

App StoreにしてもGoogle Playにしても、今では多くのアプリが毎日のようにリリースされています。リリースしただけでダウンロードされるような時代ではもうありません。新たにリリースしようとしているアプリを見つけてもらうことは年々難しくなっています。

そのため、アプリのプロモーションは非常に大事な要素を担っています。FacebookやTwitter、最近ではLINEなどのSNSや店頭のPOP、自社サイト、メルマガなどで告知していくことが基本的な告知方法となるでしょう。

まとめ

アプリの開発は、プロモーションや情報発信したい企業にとっては当たり前のツールになってきている時代になりました。アプリはあくまでもユーザーにつながっていくための一つの手段ですから、アプリにとらわれることなく、このスマートフォン全盛期における手段として考えて進めていくことが良いのではないでしょうか。


お急ぎのアプリ開発でも対応いたします。まずはお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)

おすすめ記事

お急ぎのアプリ開発でも対応いたします。まずはお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)

開発の流れ

アプリ開発の目的共有、スケジュール、コスト感の合意

アプリ開発の目的共有、スケジュール、コスト感の合意

お客様の現状課題やご要望をヒアリングし、開発の目的を共有いたします。その上でスケジュールや費用のお見積りをして、プロジェクト開始となります。

アプリの要件定義、基本設計

アプリの要件定義、基本設計

アプリの基本的な設計を行います。サーバの有無など必要なハードウェア構成など全体の大枠も決定されます。また、アプリに対してもだいたいの画面数など構成の概要を決定していきます。

UI/UX、デザイン、画面設計

UI/UX、デザイン、画面設計

基本設計で決定された画面に詳細な動作やレイアウトなどを設計します。ボタンタップ時やフリック時などの入力に対する動作や表示項目などはこのフェーズで決定されます。アニメーション効果なども含めてユーザが画面から得る情報の全てはこのフェーズで決定されます。

詳細設計と開発

詳細設計と開発

基本設計やUI/UX、デザインに基づき詳細設計と開発を開始します。サーバサイドとの連携手順やデータベース設計などもこのフェーズに含まれますので、案件によっては様々な技術者が招集され実際の開発が進んで行きます。

テスト/デバッグ

テスト/デバッグ

要件定義、基本設計や詳細設計などで定義されたご要望の内容が正しく実装されているかを、試験仕様書に基づいて実施いたします。バグが存在すれば修正し、品質がリリース基準を満たすまでデバッグを行います。

アプリ審査/リリース

アプリ審査/リリース

テスト完了後、お客様のリリース承認をいただきましたら、アプリ審査申請を代行いたします。申請の際に必要な入力項目についても、弊社で対応いたします。申請後、アプリがストアで公開されるまで責任を持って対応いたします。

運用開始

運用開始

リリース後もバグ修正やOSバージョンアップなどによるアプリ修正などを対応します。なお、保守方法はご契約時に合意した内容に準じます。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)
PC版スマホ版