ページトップへ

iPhone、Androidのアプリ開発会社に委託するならユニークビジョン

UNIQUE VISION 企業と消費者をつなぐ

スマートフォン(スマホ)アプリ開発コラム

スマートフォン(スマホ)アプリ開発コラムトップへ

ちょっぴり不便なAndroidのバックアップを超絶便利にするアプリ「Helium」

スマホユーザーにとって忘れてはならないのがバックアップの存在。連絡先や写真はもちろんのこと、ゲームのデータやアプリの記録など消えてしまったら困るデータが増えていますね。

iPhoneにはiCloudを使えばバックアップは手軽に行えますが、Android端末に搭載されているバックアップ機能はあまり使い勝手がよくないと言われています。そのためGoogle Playにたくさんのバックアップアプリが出回っております。

今回は、初心者にも使いやすいバックアップアプリ「Helium」を紹介したいと思います。

Heliumの特徴

使い方も導入までの流れも非常にシンプルなのが「Helium」の最大の魅力です。以前はバックアップのためにroot化が必要とされていましたが、Heliumではroot化なしにバックアップが行えるので安全です。

Android端末上で画面を順番にタッチしていくだけでバックアップデータの作成が完了する点も初心者にはオススメしやすいポイントです。またアプリごとにバックアップデータが作成できるので、バックアップデータの必要ないものを省けるので時間短縮にも繋がります。

そして有料オプションにはなりますが、バックアップデータをクラウドストレージに管理ができますので、機種変更した際に別端末へバックアップデータを戻すことも可能となります。これはかなり便利な機能ですね。

Heliumの使い方

  1. パソコン(Windows、Mac OSもしくはLinuxのOSを搭載したパソコン)にHeliumをダウンロード、インストールします。お使いのパソコン環境に合わせてインストールしましょう。
  2. Android端末にHeliumをインストールします。
  3. Android端末とパソコンをUSBケーブルで繋ぎます。
    ※このとき、Android端末の設定から「開発者向けオプション」を開き、そのなかにある「USBデバッグ」にチェックを入れてください。
  4. Android端末、パソコンそれぞれでHeliumを起動します。
  5. Android端末側でバックアップしたいアプリにチェックを入れていきます。

後は自動でバックアップデータを作成してくれるので完了するのを待つだけです。念のため、バックアップがきちんととれているのか確認しておきましょう。バックアップファイルは「carbon」というファイルに入っています。

データの復元方法

復元も非常に簡単に行えるのがHeliumの特徴です。

  1. Android端末とパソコンを繋ぎ、双方でHeliumを起動します。
  2. Android端末側で「リストアと同期」をタップします。
  3. バックアップしたファイルを指定する画面に移りますので、「carbon」ファイルを選択します。
  4. バックアップしたアプリ一覧が表示されますので、復元したいアプリにチェックをつけてリストアをタップすると復元が完了します。

まとめ

非常に便利なスマートフォンですが、防水・防塵機能があっても精密機械に変わりありません。日々持ち歩くものですから、その分損傷する機会も多いことでしょう。今まで不便だったが故に後回しにされていたAndroid端末のバックアップもHeliumであればあっと言う間に終わらせることが出来ます。自分の大切な思い出を守るためにも定期的にバックアップを残すようにしましょう。


お急ぎのアプリ開発でも対応いたします。まずはお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)

おすすめ記事

お急ぎのアプリ開発でも対応いたします。まずはお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)

開発の流れ

アプリ開発の目的共有、スケジュール、コスト感の合意

アプリ開発の目的共有、スケジュール、コスト感の合意

お客様の現状課題やご要望をヒアリングし、開発の目的を共有いたします。その上でスケジュールや費用のお見積りをして、プロジェクト開始となります。

アプリの要件定義、基本設計

アプリの要件定義、基本設計

アプリの基本的な設計を行います。サーバの有無など必要なハードウェア構成など全体の大枠も決定されます。また、アプリに対してもだいたいの画面数など構成の概要を決定していきます。

UI/UX、デザイン、画面設計

UI/UX、デザイン、画面設計

基本設計で決定された画面に詳細な動作やレイアウトなどを設計します。ボタンタップ時やフリック時などの入力に対する動作や表示項目などはこのフェーズで決定されます。アニメーション効果なども含めてユーザが画面から得る情報の全てはこのフェーズで決定されます。

詳細設計と開発

詳細設計と開発

基本設計やUI/UX、デザインに基づき詳細設計と開発を開始します。サーバサイドとの連携手順やデータベース設計などもこのフェーズに含まれますので、案件によっては様々な技術者が招集され実際の開発が進んで行きます。

テスト/デバッグ

テスト/デバッグ

要件定義、基本設計や詳細設計などで定義されたご要望の内容が正しく実装されているかを、試験仕様書に基づいて実施いたします。バグが存在すれば修正し、品質がリリース基準を満たすまでデバッグを行います。

アプリ審査/リリース

アプリ審査/リリース

テスト完了後、お客様のリリース承認をいただきましたら、アプリ審査申請を代行いたします。申請の際に必要な入力項目についても、弊社で対応いたします。申請後、アプリがストアで公開されるまで責任を持って対応いたします。

運用開始

運用開始

リリース後もバグ修正やOSバージョンアップなどによるアプリ修正などを対応します。なお、保守方法はご契約時に合意した内容に準じます。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)
PC版スマホ版