ページトップへ

iPhone、Androidのアプリ開発会社に委託するならユニークビジョン

UNIQUE VISION 企業と消費者をつなぐ

スマートフォン(スマホ)アプリ開発コラム

スマートフォン(スマホ)アプリ開発コラムトップへ

アップル製スマートウォッチApple Watch向け開発ツール「WatchKit」がついに登場!

Apple社の腕時計型ウェアラブルデバイス「Apple Watch」向けのアプリ開発ができるフレームワーク「WatchKit」が公開されました。このWatchKitは、既存のiPhone向けアプリをApple Watch向けのアプリとしての機能を拡張するためのものです。

公開されている情報を見る限りでは、「iPhoneアプリの」という限定した言い方をしているので、Apple WatchはiPhoneユーザーが使うことを前提にして作られることになりそうです。基本的にはApple WatchはiPhoneで処理した情報を表示するセカンドディスプレイ的な役割を果たすことになるようですね。稼働時間等の問題もありますし、あくまでも腕時計ですから表示画面のサイズも小さいので、仕方のないことではあります。

Apple Watchの発売は2015年の2月頃と言われていますので、アプリの配布が開始されるのも同時期になると見てよいでしょう。

このWatchKitではどんなことができるのか、公開されている情報をまとめてみました。

WatchKitでできること

WatchKitで開発ができるのは、Apple Watch上で動く専用のアプリである「WatchKit Apps」と、一時的に表示される読み取り専用の情報表示アプリになる「Glances(ちょっと見るというような意味)」、それとユーザーが何かしらのアクションを行える通知画面となる「Actionable Notifications」の3種類となります。

WatchKitで出来るアプリ

WatchKitの公開と同時にApple Watchのインターフェース構築のための指針をまとめた「Apple Watch Human Interface Guidelines」も公開されました。これによるとWatchKit Appsは、階層型のアプリとページ切り替え型アプリの2つになるようです。

階層型アプリはメニュー階層をタップしてページ下部に進んでいくインターフェース。ページ切り替え型は画面そのもんをフリックして進めていくようなタイプのインターフェースのようです。

Glancesに関しては、天気の表示やカウントダウンなどに適しているようです。こちらに関してはスクロールや編集のできない表示機能のみのものとなるようです。


お急ぎのアプリ開発でも対応いたします。まずはお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)

おすすめ記事

お急ぎのアプリ開発でも対応いたします。まずはお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)

開発の流れ

アプリ開発の目的共有、スケジュール、コスト感の合意

アプリ開発の目的共有、スケジュール、コスト感の合意

お客様の現状課題やご要望をヒアリングし、開発の目的を共有いたします。その上でスケジュールや費用のお見積りをして、プロジェクト開始となります。

アプリの要件定義、基本設計

アプリの要件定義、基本設計

アプリの基本的な設計を行います。サーバの有無など必要なハードウェア構成など全体の大枠も決定されます。また、アプリに対してもだいたいの画面数など構成の概要を決定していきます。

UI/UX、デザイン、画面設計

UI/UX、デザイン、画面設計

基本設計で決定された画面に詳細な動作やレイアウトなどを設計します。ボタンタップ時やフリック時などの入力に対する動作や表示項目などはこのフェーズで決定されます。アニメーション効果なども含めてユーザが画面から得る情報の全てはこのフェーズで決定されます。

詳細設計と開発

詳細設計と開発

基本設計やUI/UX、デザインに基づき詳細設計と開発を開始します。サーバサイドとの連携手順やデータベース設計などもこのフェーズに含まれますので、案件によっては様々な技術者が招集され実際の開発が進んで行きます。

テスト/デバッグ

テスト/デバッグ

要件定義、基本設計や詳細設計などで定義されたご要望の内容が正しく実装されているかを、試験仕様書に基づいて実施いたします。バグが存在すれば修正し、品質がリリース基準を満たすまでデバッグを行います。

アプリ審査/リリース

アプリ審査/リリース

テスト完了後、お客様のリリース承認をいただきましたら、アプリ審査申請を代行いたします。申請の際に必要な入力項目についても、弊社で対応いたします。申請後、アプリがストアで公開されるまで責任を持って対応いたします。

運用開始

運用開始

リリース後もバグ修正やOSバージョンアップなどによるアプリ修正などを対応します。なお、保守方法はご契約時に合意した内容に準じます。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)
PC版スマホ版