ページトップへ

iPhone、Androidのアプリ開発会社に委託するならユニークビジョン

UNIQUE VISION 企業と消費者をつなぐ

スマートフォン(スマホ)アプリ開発コラム

スマートフォン(スマホ)アプリ開発コラムトップへ

国内iPhone、Androidの販売シェア

ios_android_share

前回、世界でのAndroid、iPhoneのシェアについて調査したので、今回は前回の予告通り国内でのシェアについて見て行きたいと思います。今回の情報は2014年7月から2014年9月の3ヶ月間の販売ベースによるシェアなので、累積でのシェアではありません。

 PCでご覧の方は右図、スマホでご覧の方は上図に表示されている通り、(以後、右図)2014年9月までの3ヶ月間の販売シェアはAndroid 64.6%、iOS 31.3%となっております。世界ほどの圧倒的なシェアはないものの、日本でもAndroid優勢は変わらないようです。

ios_android_share

さて、2014年9月と言えばiPhone6、iPhone6 Plusが販売開始された月です。前節の2014年9月のシェアは発売後、数日の販売実績が含まれているとのことですので、2014年11月、12月までの3ヶ月間を見るとまた異なったシェアになっているかもしれません。

確認のため、発売前の2014年8月までの3ヶ月間のシェアを右図に掲載し、比較するとiPhone6販売開始の影響が少し現れていて、iOSが少しシェアを戻しているのが分かります。

逆に言うとiPhoneの発表前はAndroidの販売シェアは7割程度と言え、年間を通じて多様な端末が発売されるAndroidの強さをうかがい知る事ができます。

ios_android_share

新機種販売の数日を含んだだけで4%もシェアを戻しているので、参考までにiPhone5sが発表された昨年末の販売シェアも確認することにします。

こちらは逆にAndroid 30.0%、iOS 69.1%と2014年9月とはちょうど真逆のシェアだったようです。iPhoneの新機種発売を境目として3:7から7:3へと振り子のようにシェアがめまぐるしく変化してきたようです。

iPhone6も前機種を上回るペースで出荷され、販売も堅調なようなので、今年度末でのシェアも昨年末の水準まで戻すかもしれません。ですが、スマートフォンユーザの裾野が広がり多様化するほど、iOSが全体に占める割合は低下する傾向にあると個人的には思います。

1つ、昨年と異なるiOSの追い風要因としては販売直後から日本でもSIMフリーを販売している事があげられます。ただ、これもSIMフリー版はキャリアの割賦払いを選択出来ない上、キャリアによるSIMロック版より約1万円ほど割高になるため、シェアに影響を与える材料にはならない気がします。

このように日本国内に限定してシェアを見てきましたが、最後に他国と比較してみると、日本はやはり他国よりiPhone(iOS)が人気の市場であることが分かります。どうやらアプリ開発の現場ではまだまだ両OSへの対応が求められて行きそうです。

Ref. http://www.kantarworldpanel.com/global/smartphone-os-market-share/

白土`良之

お急ぎのアプリ開発でも対応いたします。まずはお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)

おすすめ記事

お急ぎのアプリ開発でも対応いたします。まずはお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)

開発の流れ

アプリ開発の目的共有、スケジュール、コスト感の合意

アプリ開発の目的共有、スケジュール、コスト感の合意

お客様の現状課題やご要望をヒアリングし、開発の目的を共有いたします。その上でスケジュールや費用のお見積りをして、プロジェクト開始となります。

アプリの要件定義、基本設計

アプリの要件定義、基本設計

アプリの基本的な設計を行います。サーバの有無など必要なハードウェア構成など全体の大枠も決定されます。また、アプリに対してもだいたいの画面数など構成の概要を決定していきます。

UI/UX、デザイン、画面設計

UI/UX、デザイン、画面設計

基本設計で決定された画面に詳細な動作やレイアウトなどを設計します。ボタンタップ時やフリック時などの入力に対する動作や表示項目などはこのフェーズで決定されます。アニメーション効果なども含めてユーザが画面から得る情報の全てはこのフェーズで決定されます。

詳細設計と開発

詳細設計と開発

基本設計やUI/UX、デザインに基づき詳細設計と開発を開始します。サーバサイドとの連携手順やデータベース設計などもこのフェーズに含まれますので、案件によっては様々な技術者が招集され実際の開発が進んで行きます。

テスト/デバッグ

テスト/デバッグ

要件定義、基本設計や詳細設計などで定義されたご要望の内容が正しく実装されているかを、試験仕様書に基づいて実施いたします。バグが存在すれば修正し、品質がリリース基準を満たすまでデバッグを行います。

アプリ審査/リリース

アプリ審査/リリース

テスト完了後、お客様のリリース承認をいただきましたら、アプリ審査申請を代行いたします。申請の際に必要な入力項目についても、弊社で対応いたします。申請後、アプリがストアで公開されるまで責任を持って対応いたします。

運用開始

運用開始

リリース後もバグ修正やOSバージョンアップなどによるアプリ修正などを対応します。なお、保守方法はご契約時に合意した内容に準じます。

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
03-6434-9993
月~金(10:00~18:00)
PC版スマホ版